新型メガーヌ4の日本仕様を予想しました

ルノー関連の記事

新型メガーヌ4日本仕様を予想しました。4代目ルノーメガーヌについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。ルノージャポンの過去の傾向とイギリス仕様の内容から、日本仕様がどのようになるのかを独断と偏見で予想しました。

1.2Lターボがメインになる!

ルノーメガーヌは、ヨーロッパではすでに4代目の新型にモデルチェンジしています。どうやら日本導入も近いようで、夏ごろとのうわさなんですが全く情報がありません。販売店にも全く情報が上がっていないようなので、勝手に予想しちゃいました。

これまでのラインナップの傾向とは?

最近のルノージャポンは、以下の3グレードをラインナップする傾向にあります。

  • 下位グレード(ゼン)
  • 上位グレード(インテンス)
  • ルノースポール(RS)

さらにここに特別仕様車とか、限定車が途中で追加されるというパターンですね。グレードの名前も統一されているし、かなり分かりやすくなっていますね。おそらくメガーヌもこのようなパターンでラインナップするんじゃないでしょうか。

イギリス仕様を分析すると?

日本で販売するのは当然右ハンドルとなるので、同じ右ハンドルであるイギリス仕様を詳しく分析してみました。おそらくイギリス仕様をベースに日本仕様を制作して導入してくると思われます。ちなみに、オーストラリア仕様もかなり参考になりますよ。

グレード

  • Expression+
  • Dynamique Nav
  • Dynamique S Nav
  • GT Line Nav
  • Signature Nav
  • GT Nav

一応、序列の順番になっています。これをもう少し整理すると、

  • Expression+
  • Dynamique Nav(派生形⇒ GT Line Nav)
  • Dynamique S Nav(派生形⇒ Signature Nav)
  • GT Nav

この4種類になるようです。

Expression+ は廉価型で最低限の装備、Dynamique Nav が基本で、S が付くと装備が豪華になっています。GT Nav は中身も外見もスポーティなグレードです。また、GT Line Nav は外見が GT Nav と同じです。Signature Nav はフル装備といった感じでしょうか。

ちなみに、Nav が付くのはカーナビが標準装備という意味みたいですね。

エンジンとミッションのラインナップ

エンジンとミッションのラインナップは以下の通り。

  • TCe 130……ガソリン1.2Lターボ・6MT
  • TCe 130 Auto……ガソリン1.2Lターボ・6EDC
  • TCe 205 Auto……ガソリン1.6Lターボ・7EDC
  • dCi 110……ディーゼル1.5Lターボ・6MT
  • dCi 110 Auto……ディーゼル1.5Lターボ・6EDC
  • dCi 130……ディーゼル1.6Lターボ・6MT

これをもう少し整理すると、

  • TCe 130……ガソリン1.2Lターボ
  • TCe 205……ガソリン1.6Lターボ
  • dCi 110……ディーゼル1.5Lターボ
  • dCi 130……ディーゼル1.6Lターボ

の4種類になりますね。

上記のうち、TCe 205 Auto は GT Nav 専用で、dCi 130 は Expression+ では選択できません。つまり、ほとんどのグレードでは、ガソリンエンジンまたはディーゼルエンジンとMT または EDC を自由に組み合わせることができます。

日本仕様ではどうなる?

ヨーロッパではかなり自由にグレードを選べますが、日本だと遠く離れているうえに台数も多くないので、どうしても決め打ちになります。そこで、どのグレードを日本仕様とするのか大胆予想してみます。

日本仕様の予想

これまでの傾向からこんなラインナップになるんじゃないかと予想しました。

まず最初にディーゼルの導入はないと予測しておきます。私もディーゼルは魅力があると思っていたんですが、日本のようにチョイ乗りが多いと排気系にススがたまるそうです。長時間走り続けることで解決するらしいですが、日本の使い方には合わない気がするんですよね。

  • インテンス(Dynamique S Nav)
    エンジン・ミッション:TCe 130 Auto……ガソリン1.2Lターボ・6EDC
  • GT Line(GT Line Nav)
    エンジン・ミッション:TCe 130……ガソリン1.2Lターボ・6MT
  • GT(GT Nav)
    エンジン・ミッション:TCe 205 Auto……ガソリン1.6Lターボ・6EDC
  • ルノースポール(遅れて追加)
    エンジン・ミッション:ガソリン2.0Lターボ・6EDC

基本的な流れとしては、落ち着いた一般的なグレードとして「インテンス」を用意し、マニュアル派のためにスポーティなイメ-ジの GT Line を MT で用意。また、ルノースポール登場までのつなぎの意味も込めて GT を用意するんじゃないでしょうか。

おそらくかなり高い確率でルノースポールは EDC を搭載することになるでしょう。なので、MT は GT Line 1種類のみになるんじゃないかと予想します。どうでしょう、かなり現実的で分かりやすいラインナップになったんじゃないでしょうか?

ちなみに、「ゼン」というグレードを含めていませんが、正直これはいらないんじゃないかと思うんですよ。実際ほとんど売れていないようだし、ちょっと費用を上乗せして「インテンス」にした方が装備が充実して、むしろお得ですからね。

この装備を付けてほしい!

個人的にぜひ付けてほしい装備があります。それは、『緊急時自動ブレーキ』です。イギリス仕様ではオプションで用意されているみたいなので、ぜひ日本導入時に標準装備してほしいですね。もはや必須の装備になりつつあるので、ルノージャポンには検討してほしいです。

また、GT には四輪操舵(日産の「電動スーパーHICAS」かな?)やスポーツチューニングが標準になっているんですが、できれば下位グレードにも展開してほしいですね。GT Line に装備してくれれば MT のスポーツモデルが作れるんでかなり魅力なんですけどね。

まとめ

多少希望的観測も含めつつ予想してみました。あながち間違っていないと思うんですが、どうでしょうかね。マニュアル派の私としては、GT Line を目いっぱいスポーティに仕上げてくれれば「買いたいなぁ」と思っちゃうんですけどね。

というわけで、新型メガーヌ4の日本仕様の予想でした。

スポンサーリンク