トラブルは重なるよ...

何と言いますか、世の中そんなもんなのでしょう。

当然「何が?」となってしまいますが、トラブルというのは重なるものであるということです。

職場のサーバーがダウンしてしまったのですが、原因がRAIDの1台のディスクに障害が発生したことでした。とりあえず残りのディスクで起動できましたが、RAIDが壊れた以上、綱渡り状態での運用になっています。

また、時を同じくして、あるCF-C1が起動不能に陥りました。これは前に一度経験したものと同じで、あらゆる修復作業を行っても元に戻らないため、データをバックアップしたのち、リカバリーしました。

さらに別の仕事があったため同時並行的に複数のことをこなす羽目に...(泣)。

休み明け一発目というのはいつも危険が付きまといます。

皆さんもお気を付け下さいね(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク