画面よ回れ!

日本HPの 2730p はご存じタブレットPCです。

タブレットPCは画面を回転させてピュアタブレットとして利用できます。
このピュアタブレットとして利用する際に、本体をどの方向で利用するかが問題になることがあります。

つまり4方向のどれかで利用するということです。画面上から切り替えたり、専用のボタンを押して回転させたりできるのですが、2730p の場合それがうまくいかないことがあります。

AC接続している場合は4方向に回転できるのですが、バッテリー駆動するとどうしても回転できない場合があります。
0°と270°の2種類だけになってしまうのです。

しかし!、私は気付いてしまいました。解決方法を!!(←大袈裟)

なんと、無線LANを有効にしていると回転が制限されるのです。
無線LANを無効にすると全方位回転できます。また、90°や270°の状態で無線LANを有効にすると、強制的に0°や270°に切り替えられてしまいます。

なぜこのことに気づいたかというと、最近自宅で無線LANを使用し始めたからです。
無線LANを使用し始めて数日後に、今までできていた全方位回転が突如できなくなってしまいました。

回転に関係する「HP Quick Launch Button」を更新したため(新バージョンが出ています)だと思っていましたが、旧バージョンに変えても変化がなかったので、気づいたのでした。

でも回転と無線LANが関係あるなんて誰も気づかないと思います。こういうことはちゃんとアナウンスしてほしいですよね!

でも、またこれで 2730p の謎が解けたので、ちょうどよいブログネタになりましたよ(笑)。

スポンサーリンク