Crucial から MX300 が発売される

パソコン関連の記事

MX300 はどんな製品?

Crucial から MX300 という新しい名前の 2.5インチ SSD が発売されました。すでに Web サイトにも掲載されていますが、どんな製品なんでしょうか? 情報が少ないんですが、そこから製品について読み解いてみます。

どんなスペック?

まずはスペックを確認してみましょう。

  • 型番・・・CT750MX300SSD1
  • サイズ・・・2.5インチ7mm厚(9.5mmアダプター付属)
  • 容量・・・750GB
  • シーケンシャル速度・・・530 MB/s Read, 510 MB/s Write
  • ランダム速度・・・Read 92k、Write 83k
  • NAND・・・Micron 3D NANDテクノロジー
  • 付属ソフト・・・Acronis True Image

現在1種類しかなく、名前に「Limited」が付いているのもやや特殊な状態ですね。(日本のサイトでは「Limited」になっていませんが、米国では付いています。)

スペックからわかることとは?

スペックを見ていると、同社の MX200 と比べて特に性能が高いようにも思えないし、容量も大きいわけでもなさそうですね。ただ、「Micron 3D NANDテクノロジー」を使用しているという点が気になるところですが、おそらく唯一の違いではないでしょうか。

また、寿命を示すTBWについても、MX200 の 500GB モデルが 160TBで、同 1TB モデルが 320TB で、MX300 は 220TB です。どうやら、こちらも特別なところはなさそうです。

では価格はどうかというと、MX200 の 500GB が約150ドル、同 1TB モデルが約300ドル、MX300 が約200ドルです。MX200 シリーズで 250GB あたり、おそらく75ドルであることを考えると、少しお得な感じがしますね。

どんな存在なのか?

おそらくですが、MX300 は 「Micron 3D NANDテクノロジー」によって MX200 より低価格になったと見るべきだと思います。つまり、性能はあまり落とすことなくより低価格で手に入れられるのが MX300 ではないでしょうか。

NAND の種類が明確ではないので、MLC なのか TLC なのかが定かではないですが、スペックに大きな違いがないので、MLC の可能性がありますね(MXシリーズですから)。Micron は MLC でも TLC でも 3D NAND を出しているので、不思議ではないと思います。

まとめ

情報が少ないのでハッキリとしたことが分からないですが、上級モデルのMXシリーズなので、別段問題はないと思います。要するに、新しい技術で価格が安くなったんだと思います。あとは、今後の商品展開が気になるところですね。

以上、Crucial から MX300 が発売されましたので、調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク