CF-C1 SSD へ換装2

取り外したHDDのケースを見るとふたが爪で引っ掛けてありました。
cf-c1-ssd4

赤丸の部分を外します(裏側も)。ケースはプラスチック製なので、多少力を入れて広げることで爪が外れます。
cf-c1-ssd5

これでうまく外れました。

さらにHDDを取り出します。HDDがおさまっているケースは紙のような素材なので、破らないように気をつけます。
cf-c1-ssd6

HDDについているコネクタをSSDに付け替えます。
cf-c1-ssd7

コネクタの向きの関係で裏返しになりました。

後は逆の工程でPC本体に戻します。

うまく交換できていれば、あっという間に起動しますよ(笑)。

ちなみに私の場合は、クローニングソフトのせいなのか一発目の起動に失敗しましたが、再起動するとうまくいきました。

Panasonicの製品といえば軽量化と堅牢性の両立を図っているので、かなり厄介かと思いましたが、思いのほか簡単でした。

メンテナンス性も考慮した作りなのかもしれませんね。

通常の自作PCと違って、ノートの場合HDD一つの交換でもかなりチャレンジングな場合があります。

ノートPCを弄るというのは面白ものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク